コラム ドローンって??

「ドローンパイロット」高梨智樹くんの昔と今!きっかけや、貴重なレース時代の写真も☆

2019年06月01日

6月2日の「情熱大陸」では、以前このサイトでもドローンレーサーとして何度か取り上げさせてもらった
高梨智樹くん
が特集されます!

毎日放送「情熱大陸」

 

ちょうど、昔の写真が出てきたので載せておきますね♪

こちらは、2016年8月
もう2年以上も前なんですね~。まだ幼い!

当時はドローンレーサーとして活躍されていましたが、今回の情熱大陸では「ドローンパイロット」として紹介されています。
ドローンパイロットということは、空撮・測量・産業の分野などでもドローンを扱うことが多いということ!
この数年でどんどん活動の幅を広げてきているわけですね☆
そして、ドローンだけで生計を立てているという点もすごいです!
情熱大陸のサイトにも、こう書かれています

国内でも数少ないドローンで生計を立てている職業パイロット

 

高梨智樹くんがドローンを初めた経緯と、これまでの実績!

そんな高梨くん、年齢はまだ20才!
幼い頃から活躍を重ねてきているので、本当に将来が楽しみです!
…と思っていたら、ついに情熱大陸の人になっちゃいましたね(笑)
それでも、まだ20才!

けどもともとは引きこもりだったんですって(゚д゚)
友達は少なかったそう、、
中学生の時に、ふとしたことで出会ったドローンがきっかけとなって
人生が変わったんです。

その頃はまだまだドローンは今ほどメジャーな存在ではなかったので
高梨くんがまずやったことと言えば…ドローンを作ること!
必要なパーツを取り寄せ、自分で作っちゃったんですねー!この頃から、すごいことをやってのけています!

16才ではじめてドローンレースに出場したのちは、半年で国内で優勝し一気に日本代表に!そしてドバイで行われた国際大会へ出場するなど
活動の場がどんどん変わってゆきます☆
もちろん、ドローンがそれほどメジャーではなかった上に、手にしているのはレース用の機体ですから
周りからは「オタクだ」とよく言われたそうです。
それでも自分が情熱を注げるドローンをやり続け、今の活躍があるわけです。
「見た目以上に相当メンタルは強い」
と、当時を知る人はそう語っていました☆

“ドローンレーサー”高梨智樹くんについては、下記の記事も参照下さい☆

仙台のドローンレースをレポート♪japan-drone-nationals-2017-in-sendaiの

2017年、2018年のドローンレース事情は?活躍するドローンレーサーを紹介します☆

 

そして「今」の高梨くんがこれからのドローン業界を引っ張る!

その後レースで知名度を上げた彼はお父さんと共に会社を立ち上げます。

その社名は「スカイジョブ」!
空撮や、その素材を使用したwebページ、また機体のセッティングなどについてお願いできるようですね。
機体の整備については市販のものからレーサー用のまで幅広く対応できると書かれており、
ドローンのエキスパートが対応するという安心感があります☆

初めに紹介した情熱大陸のサイトを見ると、
新型ドローンのテストパイロットも行なっているんですって。
まさにドローン業界の最先端を引っ張る存在に~~!

さて、高梨智樹くんの今の活躍が見れる放送日まではあと2日!
そして、明日は明日6/1は全国9箇所のドローンレース!
今週末はドローン関係の大きな出来事が連続ですね~♪楽しみです!

各種コンテンツ

TOPへ