BIKI(水中ドローン)

ROBOSEA

【水中ドローン】

ワイヤレスで操縦ができる水中ドローン!

 

最大深度はなんと約60mもありますが、水中での操縦可能距離は5mなので
「水中ドローンと一緒に泳ぐ」
という使い方が良いみたいですね(*^^*)
また、1時間半の運転が可能です。

 

・海上からアプリで操作
・水中でリモコンを使って操作
・事前に設定したルートを自動で泳がせる
など、さまざまな使い方が可能です。

 

カメラはスタビライザーも搭載しているため、水の流れを受けても映像がぶれない構造。
かわいい魚型デザインはホワイト、レッド、イエローの3種類のカラーも用意されています。

 

※2018年9月17日 追記※
フジテレビ「ワイドナショー」にて水中ドローンのBIKIが紹介されていました!
ヒロミさんも注目している最新ハイテク機器の一つとして、実際にスタジオにも登場♪

 

ヒロミさん曰く、「一緒に潜って自分を撮るという使い方もアリ」
また松本人志さんも「ダイバーなら魚が怖がって逃げるかもしれないけど、これなら自然な感じ」
とコメントしていましたよ(*^^*)

 

水中ドローンとドローンの違いは?活用方法や将来の可能性について調べてみました☆

 

水中ドローン「PowerRay」を使ってみた!レビューやスペックまとめ

 



TOPへ