VRゴーグル「DJI Goggles」で大空を飛ぶ体験を♪

その他

「DJI Goggles」をご存知でしょうか? このゴーグルを装着すると、ドローンが見ている映像が目の前に広がるんです。 VR そして ドローン 組み合わせることで何が生まれるのか!? 「自分が空を飛ぶ体験」 が味わえるということです☆ さらには頭の動きでドローンを操作することもできるんだとか…! 対応しているのは「Phantom」シリーズや「Mavic Pro」。どちらもDJIのドローンですね。 ちなみに、伝送に用いる電波は2.4GHz帯なので、 アマチュア無線4級の免許は不要なんです →ドローンを飛ばすのに、資格は必要ありません☆ →ドローンに必要な無線について調べてみました ※日本では、操縦者がFPVゴーグルを使用して飛行することは、目視外飛行となります。 この場合は国土交通省への申請が必要です。 操縦者以外がゴーグルを装着し、FPV映像を視聴することは問題ありません。 念のため繰り返しますね。 DJI Gogglesは、一見普通のゴーグルに見えますが ただ映像をみるだけではなく、操作できるという点が大きな特徴なんです! 頭の動きだけで ・水平方向の旋回 ・カメラの垂直方向の傾き をコントロールすることが可能となります☆ ドローンを飛ばすという体験から 自分自身が大空を飛ぶという体験も可能に! 今回はDJI Gogglesの紹介でした。 ではまた!]]>

関連記事一覧