「ファッション×ドローン」シャツなどのグッズを制作する「VIEWN」を紹介します☆

お仕事

ドローン図鑑にも載っている 「ドローンフライトのためのシャツ」 を紹介しちゃいます! 写真のモデルは「つやぴょん」にお願いしました♪ このシャツは、デザイナー岡本 順さんが手がけるブランド「JUN OKAMOTO」と ドローンカルチャーを提案する「VIEWN」によるコラボレーションにより開発されたものなんです(*^^*)   このシャツは、ただかっこいいだけではありません! まず、黒をベースにしていることにも意味があります。 実際の撮影現場などにおいても重要な「静かに姿を隠すためのシャツ」というコンセプトがあるそうですよ。 大きな胸ポケットが特徴的ですが、ここにはタブレットやPhantom、Mavicのプロペラも入れることができるんです! 「現場で役に立つ」ための知恵が反映されてるんですね☆ VIEWNの代表を務める森健司さんは以前ラフォーレ原宿などでファッションとサブカルチャーのコラボ企画を手がけてきた経験がおありなんです。 その経験を活かして、ドローン業界をより賑わせていらっしゃいます。 他にもTシャツ、トートバッグなど、よりドローンが身近に感じられるようなグッズがたくさん! ぜひチェックしてみてくださいね♪   ☆関連記事☆ ▶ドローンカルチャーを提案するVIEWNが、Drone × Artプロジェクトを開始!ドローンカルチャーを提案するVIEWNが、イラストレーター/マンガ家 conixとのコラボTシャツ&トートバッグを発売!お台場発、ドローン文化の普及を目指すVIEWNとは?]]>

関連記事一覧