イベントレポート

【レポート】岐阜県羽鳥市の小学校にて、ドローン体験会を実施してきました♪

2019年07月17日

こんにちは♪
ドローンジョプラス関西のあんなです!

今回7/7(日)七夕の日、岐阜県羽鳥市の上中コミュニティセンター主催のドローン体験会にあやのんさんとみっちゃんと一緒に行ってきました☆彡

写真は羽島市名物!れんこんカツ丼♪

羽鳥市立中央小学校の体育館をお借りして、小学1年生から中学2年生までの24名が参加☆
親御さんや体験はしないけれど見に来たというお子様もいて、総勢40名が体育館に集まり熱気がムンムン!!

体験会は座学からスタート♪

ドローンって何?というところからドローンを飛ばす時のルール・法律についてまでお子様にも親御さんにも伝わるようにしっかり説明させていただきました!

座学が終わったら操縦体験スタート!
今回は車の免許書のようなスタンプカードを作ってゲームに参加したらスタンプがもらえるようにしました☆

まずは、Parrot社のMamboを使って得点ゲーム♪
体育館の床に点数を書いたパネルを置いてそこにドローンを着陸させて点数競うゲームです。
制限時間は2分!みんな周りで応援したり友達と点数を競い合っていて大盛り上がり!!

その横では、待っているお子様用に紙飛行機や、折り紙で遊べるコーナーを設置♪
紙飛行機をどこまで飛ばせるか工夫しながら楽しんでる姿が印象的でした!

次に、Mamboを使った七夕ゲームとTELLOを使ったトイドローンレースを開催★

七夕ゲームは、アームを付けたMamboに自分の願い事を書いた短冊を挟んで好きなカゴに入れるゲーム♪
大きいかごが置いてある椅子が3つと、小さいかごを床に2つ並べて設置!
操縦に自信がある子やチャレンジ精神旺盛な子は小さいかごへ挑戦!
プロペラの風圧で短冊がうまく入らなかったり、短冊ではなくてドローンがかごに入ってしまったりと思うようにできなくてもみんなゲームに熱中していました♪

トイドローンレースはコースを作り、TELLOをフラフープの中に通したり、パネルの上に着陸させて
1分間でどこまで進めるか競い合うゲーム♪

ドローンを初めて触る子達ばかりでしたが、みんな操縦を覚えるのが早くて、1番遠くまで飛ばした子はなんと3周半も進みました!!!

最後は表彰式☆
トイドローンレースの優勝者とじゃんけんに勝った子達に手作りのメダルをプレゼント☆

私自身もすごく楽しかったですが、子供たちが楽しむ姿や応援する姿を見たり、ドローンについてたくさん質問も受けて興味を持っていただけたことがすごく嬉しかったです!

今回の体験会には岐阜県のケーブルテレビさん、岐阜県の新聞記者の方が取材にいらっしゃってました♪
メディアに引っ張りだこですね♪

嬉しいことに小学校での体験会がまだまだあります!
今後も日本全国どこまでも飛んでいくドローンジョプラスの活躍にご期待ください!!

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
他の記事を読む>>ドローンジョブログ
機体についての情報をチェック!>>ドローン図鑑
>>ドローン情報サイトのトップページに戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

各種コンテンツ

TOPへ