経費申請ガイドライン

 

株式会社AIR(以下「当社」という。)が予め承認した当社の委託業務におけるドローンジョプラスメンバー(以下「スタッフ」という。)の費用精算は、下記に従うものとする。

 

0.共通
・必ず当社宛ての領収書を取得し、経費申請時に添付すること
・申請の際には以下の項目を具体的に記載すること
 ・案件名
 ・相手方(取引先)、同伴者
 ・日時
 ・事前に承認を得ていた場合はその旨及び承認番号(メールの場合は日時と件名)

     

  1. 旅費交通費
    ・旅費交通費は、出発地点から目的地までの最短経路又は経済的、時間的に合理的な経路に基づいて算定するものとする。より安い経路があるにもかかわらず、合理的な理由なく安い経路を利用しなかった場合、費用精算はあくまでその安い経路に基づくものとする。
    ・往復2,000円(税込み)を超える場合、事前に株式AIR(窓口:松田)に了承を取ること(止むを得ず事前に了承を取ることができなかった場合、事後速やかに当社に報告すること)
    ・交通費申請時には、領収書、またはSuica等の電子マネーに使用記録を提出する。本提出は、交通費発生翌月10日までに行うこと。
    ・経費発生の翌月10日までに領収書、または電子マネーの使用記録の提出がない場合、交通費は支払われないものとする。
    ・宿泊費については、東京都23区内、大阪府大阪市及び愛知県名古屋市に宿泊する場合は1泊10,000円(税込み)を上限とし、それ以外の地域に宿泊する場合は1泊8,000円(税込み)を上限とする。

  2.  

  3. 自家用車の利用について
    ・自家用車及びレンタカーの使用は原則認めない。
    ・やむを得ず、自家用車及びレンタカーを使用する際は、必ず事前に株式AIR(窓口:松田)に了承を取ること(止むを得ず事前に了承を取ることができなかった場合、事後速やかに当社に報告すること) 
    ・有料道路の通行代、駐車料金は領収書を添付すること。
    ・ガソリン代については、使用した分だけ給油を行い、給油時の領収書を添付する。

  4.  

  5. 取引先等との会議の経費について
    ・必ず会議の相手方の所属と氏名、案件名を記載する。
    ・会議は必ず議事録を残すこと。議事録がない場合、会議を認めない場合がある。
    ・カフェで会議を行う場合、1人当たり300円(税込み)を目安とする。
    ・アルコールは認めないものとする。

  6.  

  7.  交際費について
    ・1人当たり5,000円(税込み)までとする。
    ・取引先との会食等、交際費が発生する場合は、事前に申請し、当社の承認を得るものとする。原則当社の事前承認がないものは認めないものとする。

 

TOPへ