コラム ドローンって??

【2019年最新】ドローンによる配送に関するニュースをまとめました☆

2019年06月08日

このページでは、「ドローン配送」の最新ニュースをお届けしますね!

 

[目次]

・Amazonが宅配サービスをもうすぐ開始へ

・楽天の取り組み

・日本郵便による、郵便局間の輸送実験

 

 

アマゾン、ついに宅配サービスを開始!?

(2019年6月7日)

2013年から研究・開発が進んでいる「Prime Air」サービスがいよいよ実現に近づいてきたようです☆

アマゾンが新型ドローンを発表、宅配サービス開始へ

注文から30分以内で、自宅の庭などに荷物が届けられるとのこと!
ドローンは自動運転で飛行し、重さ2.3キログラムまで運ぶできるそうです。
最長24キロメートルの距離をカバーできるので、かなり広範囲でサービスを受けることができますね~!

しかも機体の形がとってもユニーク!

離陸の際は真上に上がって、従来のドローンのような動きをしますが
上空で水平飛行へと切り替わります。
こういった構造だからこそ、長距離飛行を実現しているのでしょう。

また、着陸時には
・付近に人がいないか?
・電線などは張られていないか?
などをチェックして、安全性が認められた時のみ着陸態勢に入るんです。

こんなサービスが実際に行われるまで、もうあと数ヶ月!
楽しみですね♪

 

楽天ドローンによる実証実験のニュース

(2019年1月30日)

「いつでも、どこでも、あなたの頼んだものが圧倒的に早く届く」

このキャッチコピーは「楽天ドローン」の公式サイトに載せられている言葉です☆
楽天ドローン: 楽天のドローン配送サービス
より、空やドローンの存在が私たちの生活の身近になるようなイメージが湧きますよね!

そんな楽天が、「ドローン配送」をスタートさせる!というニュースがいま話題になっています

楽天、国内初のドローン配送 来年度に 普及へ官民の協力不可欠

今回のニュースではバーベキュー用品をネットで購入したと想定し、3キロ先に荷物を届けるという実証実験が行われたとのことです。
飛行時間は10分でしたが無事に実験は成功し、目的地まで自動で飛行をしたそうです!

近い将来に実現してゆく「ドローン配送」は、決まったポイントを直線で結ぶわけではなく
風向きや風速も計算して自動でルートを選ぶようになるんだって☆
(雨などの天候も今後対応してゆくのでしょう!)

また、記事の中にある

ドローンの飛行制限は現在、緩和の方向に向かっている

という言葉も嬉しいですね(*´∀`)

以前物流について書いた記事も参照下さい♪

物流の常識が3年で変わる!?ドローンが物を届けてくれる未来が来ると、仕事や暮らしはどうなる?

海外ではアマゾンが「Prime Air」というサービス名で取り組んでおり、国内では日本郵便による実験も行われています。
楽天は2019年中には実施させると発表しており、さぁいよいよどの企業が最初に実現させるのか!?という段階ですね!ワクワクします(*^^*)
大企業や参入してくることで、配送・物流はさらに加速することでしょう♪

ドローン配送の最新ニュース♪日本郵便の輸送実験について紹介します☆

さらに最初に載せた「楽天ドローン」は
・オリジナルドローンの開発
・ショッピングアプリの運用
・ドローンのオペレーション管理ソフトの提供
なども行っているそうです☆

特にオペレーション管理ソフトである「ドローンダッシュボード」はドローンの飛行状態を監視したり、気象状況に応じたドローンの運航可否の判断などを行ってくれますよ!

もう、ドローン配送はかなり身近なところまで来ているって感じですね☆
今後の嬉しいニュースもどんどん載せてゆきます~!

 

 

☆この記事を読んだ人におすすめ☆

ダンボール製ドローンが物流を変える!?危険なドローンのイメージを払拭!

物流の常識が3年で変わる!?ドローンが物を届けてくれる未来が来ると、仕事や暮らしはどうなる?

他の記事を読む>>ドローンジョブログ

各種コンテンツ

TOPへ