ドローンを飛ばす時のルールとして、「目視による常時監視」がありますが、それに該当するものはどれでしょう?
  • 自分の目でみる
  • 補助者がみる
  • カメラでみる
  • 心の目でみる
結果を見る
目視とは、飛行させる者が自分の目でみることを指し、双眼鏡による監視や補助者による監視は含みません。また、飛ばす際の背景色や周囲の状況に応じて目視の範囲内は変わります。ドローンの勉強はDRONE-JO+で♪
結果をツイートする
閉じる