コラム ドローンって??

Amazonで大人気!手軽に買えるHolyStone(ホーリーストーン)のドローン☆

2018年06月29日

今回は、Amazonで大人気の「Holy Stone(ホーリーストーン)」について調べてみました!

 

Amazonでドローンを探していると、よく見かけるもの
それは‥

 

「売れ筋」や「ベストセラー」としてよく見かけるこのワード

「Holy Stone」です!

 

世界のドローン市場のうち7,8割のシェアを誇るのはDJIだと聞いたことがありますが
Amazonのサイトを見る限り、Holy Stoneのドローンがかなり主流のように見えませんか?

上の機体は口コミの数も536件と、すごい数ですね(゚д゚)!

 

(色々見ているとファントムのような機体とか、Mavicのような機体もあって
 かつかなりお買い得なお値段ですよね‥)

 

実は私もはじめは空撮用のドローンに感動して、その後個人的に購入したドローンが
Holy Stoneのものだったんです☆

Holy Stoneという会社は、いったいどういう会社なんでしょう?

 

Amazonで大人気のHoly Stoneはどういったメーカーなの?

 

調べてみたところ、Holy Stone社について分かったことは次の通り♪

・中国 福建省に本社がある

・2014年創業

・おもちゃメーカー

 

福建省って「お茶」のイメージがありますよね。
実際に烏龍茶が有名らしいです。
場所は、台湾のすぐ近く!
そう考えると日本からも身近に感じます♪

烏龍茶(ウーロン茶)といえば福建省!ところで福建省ってどんなとこ?

 

そしてまだ創業から4年ほどなんですね。
Holy Stoneのドローンの特徴と言えば、やはり「安い」ということ!
先ほどもちらっと書きましたが、ファントムのようなMavicのような見た目のドローンをリーズナブルに入手できるというのは魅力ですよね。

(もちろん、DJIの本格的なドローンは高機能、高スペックなのでそちらも非常に魅力的です!)

 

日本で飛ばせるの?技適マークは大丈夫?

時々ネットで購入できるドローンは日本の法律上アウトなものもあるようです。
「技適マーク」が付いているかどうかはしっかりチェックして下さい。

Holy Stoneのドローンは技適マークOKのようですが
手元に届いても実際にマークが付いているかどうかまでしっかり確認するようにしましょう☆

 

 

 

ドローン図鑑でHoly Stoneのドローンをチェック!

 

・ちょっと飛ばしてみたい
・初めて買ってみる!
・簡単なものをプレゼントしたい

といった用途に合う「トイドローン」
今回はHoly Stoneについて見てきましたが、Amazonは他にも色んなメーカーのものがありますね。
見ていて空きません。

「ドローン図鑑」にはHoly Stoneのドローンを多数紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さいね♪
これからも、気になる機体はどんどん載せてゆきます!

 

<対戦型ドローン>

HS177

 

<折りたたみ型>

HS160

 

<レース用>

HS150

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
☆この記事を読んだ人におすすめ☆
>>Amazonで人気のドローンって、ちょっと不思議!値段は?特徴は?
>>ドローンジョプラスからのおすすめ!1万円前後で購入できるドローン特集♪3つのポイントを押さえよう!
 
他の記事を読む>>ドローンジョブログ
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

各種コンテンツ

TOPへ