• HOME
  • 未分類
  • 収穫量アップで農薬は減る!?農家の想いをドローンが届ける!「ドローン米」とは??

収穫量アップで農薬は減る!?農家の想いをドローンが届ける!「ドローン米」とは??

未分類

ドローンがお米を作るのか!?!?   、、、というわけではないらしい(笑)   現在、ドローンを活用し精密農業で作られた米をその生産者の想いとともに消費者に届け、 そしてお互いの顔が見える形でつながるプロジェクトが行われています(*´꒳`*) そのプロジェクトで完成したお米が、 ドローン米!!なのです!!(*´ω`*) ドローン米プロジェクトでは、ドローンが農家さんの「三つのもの」を見える化٩(ˊᗜˋ*)و 一つ目は、栽培する田畑の土と水、その場所の気候・風土☆ ドローンを使って生育状況のムラを把握し、的確に肥料を追加することでコストダウンと収穫量アップに♪ 二つ目は、栽培する作物が生育している様子☆ 自分が口にする食べ物がどんな場所でどんな風に作られているか、気になったりするよねヽ(‘ ∇‘ )ノ そんな消費者に答えるために、「ドローン米」のパッケージには、QRコードが書かれていて、 生育の様子が映像が見られるようになってるんだって♪♪ 三つ目は、田畑を耕作する農家さんの想い☆ QRコードから見れる映像にはインタビュー映像も収録していて、 作った農家の方からドローン米への想いが伝わります( ・ㅂ・)و ̑̑ 「安全なものを消費者に届けようと」作ってくれてる方の気持ちが嬉しいなって思ったよ(*´ω`*) このドローン米は2017年8月から購入も出来るようになっているそうです٩(๑>؂<๑) 是非食べてみてね٩̋(ˊ•͈ω•͈ˋ)و   参考記事▶DroneTimesが「ドローン米」の販促に協力 産経ネットショップで販売、東京・池袋のレストランでは料理提供斡旋]]>

関連記事一覧