• HOME
  • 未分類
  • 許可申請でスルーしがちな人口集中地区について調べてみた♪

許可申請でスルーしがちな人口集中地区について調べてみた♪

未分類

「人口集中地区」 について詳しく降り下げてみます!  

人口集中地区とは、日本の国勢調査において設定される統計上の地区である。 英語による””Densely Inhabited District””を略して「DID」とも呼ばれる。 市区町村の区域内で人口密度が4,000人/km2以上の基本単位区が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区に設定される。 ただし、空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い基本単位区は人口密度が低くても人口集中地区に含まれる。 都市的地域と農村的地域の区分けや、狭義の都市としての市街地の規模を示す指標として使用される。 by Wikipedia
  Wikipedia、本当にすごいですねぇ~。何でも書いてある! というのは置いておいて、要は 「人が密集している地域」 「空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い地域」 というエリアのようです。 確かに人口が多いところとか、仕事場とか子供が遊んでいるところなどは細心の配慮が求められるところですね!! きっちり守っていきましょう☆ 周りに配慮し、安全に飛ばしてこそのドローンライフですから! ちなみにこんなサイトもありますので、見てみて下さい☆ ココでは人口集中地区を日本地図上で確認することができます。 ▶地理院地図「人口集中地区H27年(総務省統計局)」 自分の飛行したいエリアの確認にはもってこいです♪ ついでに自分の住んでいるところとか以前住んたことのある場所とか調べてみると面白いかもですね!! 私が住んでいるところは、見事(?)人口集中地区でした☆ これで自分の飛行したい場所が申請が必要なのか不要なのか確認ができましたね! もちろん、こちらも重要なサイトなのでチェックしておきましょう♪ ▶飛行禁止エリア – DJI これであなたもドローンマスターにまた一歩、近づきましたね!!]]>

関連記事一覧