今回はドローンジョプラスのメンバーの1人、
ササモモさん!ではなく、ももちゃんを取材しました!

ドローンジョプラスとして活動を始めてから半年。
ももちゃんは普段は美容師として働いています♪
美容師としてのキャリアは8年目のベテランさん♪

そんな「ももちゃん」に髪を切ってもらいながら、
ドローンジョプラスの活動についても聞いてきました!

ー最近のドローンジョプラスとしての活動内容は?

私つい先日トイドローンを買いました!
練習で飛ばしたり、少しずつドローンに触れる機会も増えてきたんですけど、
今は実際にドローンで仕事をされているササモモさんや他のドローンジョプラスのメンバーに影響を受けて、
ドローンでも仕事ができたら面白い!と思って勉強しています。
最近では、まず知識をつけようとドローン検定3級の試験を受けて合格しました!

ー美容師とドローンジョプラスの活動はどう両立しているんですか

美容師の活動は決まった休みがなくシフト制ですが、
今の職場であれば入りと帰りの時間を事前に申請すれば比較的自由に調整できます。
なので、まだドローンジョプラスとしての全ての活動に行けてはいないですが、
できるだけ調整しながら美容師の仕事とドローンジョプラスの活動を並行して行っています!

ーこれからどんな活躍をしていきたい?

まずはトイドローンを動かせるようになってから大きなドローンを買い、空撮などがしてみたいです♪
また、直近ではドローン操縦者向けのシンプルなファッションブランドを立ち上げようとクラウドファンディングに挑戦しようと考えています。
ドローンは現状男性の操縦者が多く、女性向けのアウトドアグッズみたいなものがないなと思っていたので、
作りたくなってしまいました。あまりドローンの操縦とは関係がないんですけど(笑)

まだそれほどドローン操縦者は多くないと思うので、まずは自分がこれだったら身に着けたい!と思えるような可愛いTシャツや、
ドローンを持ち歩ける便利でかわいいバッグを作って販売できたら面白いなと思っています!
ファッションも好きなので、好きなことが仕事に活かせるのがうれしいです!

ーももちゃんの活躍にこれから目が離せません!

▶前回の記事はこちら

 

和歌山県紀美野町を巡る、ドローンジョプラスの空からツアー。
2日目は午後から2班に分かれて撮影に行きました!

知る人ぞ知る山上の人気ベーカリー

B班がお昼に向かったのは、町内はもちろん県外からもひっきりなしにお客さんが訪れる人気のベーカリーカフェ『ドーシェル』さん。

”知る人ぞ知る”という言葉にふさわしい程、決して通りがかりでは見つけることができないような山の上にポツンとそびえています。
この日は天気が良かったので、海まで見渡すことができました〜!

 

素敵な景色を眺めながら、ランチプレートをいただきます♪

食後にドローンで絶景撮影。

すると、食事に来ていたマダムが話しかけてくださいました。
「この景色、そんなにすごい?私たちは見慣れているからなんとも思わないわ」。
こんな絶景をなんとも思わないなんて…!私たちにとってはそれがビックリです!(◎_◎;)

マダムたちはそう話しつつも、紀美野町の景色に感激する私たちの姿を見て少し嬉しそうにしてくださったのが、とても印象的でした。

毎日この絶景を眺められるなんて、本当に魅力的なまちですよね。紀美野町を知らない人にまちの魅力を知ってもらうのはもちろんのこと、紀美野町の人たちにとっても、今回撮影したドローン映像がまちの魅力の再発見になれば嬉しいなぁと思います♪

 

家族連れにオススメ☆『のかみふれあい公園』

『ドーシェル』さんのすぐそばにある『のかみふれあい公園』は、開放的な広〜い芝生のある公園です。
この広さ、伝わりますか(*≧∀≦*)?☆

大型アスレチック、バーベキュー場、パークゴルフ場まであり、家族連れに最適ですよ♪ 隣接する『ふれあい館』では地元特産物などのお土産も購入できます。

 

『不動の滝』のマイナスイオンを浴びてリフレッシュ!

B班のラストは、『不動の滝』!
山道を車でどんどん登り、車の通れる道路からさらに150m離れたところにある、こちらも”知る人ぞ知る”スポットです!

『不動の滝』は真北に向いていることから、まちの守り神として地域住民の信仰を集めてきたとのこと。

落差30mもあり普段から迫力満点の滝ですが、前日の雨のおかげでさらに迫力が増していたところを運良く撮影できました♪

 

紀美野の恵みを土産に帰宅♪

A班と合流し、撮影終了! 紀美野町の皆様から「来てくれたお礼に」と、町内で採れた不知火(しらぬい)やワケギ、ブルーベリージャムなどのお土産を両手いっぱいにいただきました! ありがとうございます(*≧∀≦*)

関西空港まで送っていただき、お礼とお別れをした後、再びPeachに乗って成田空港へと帰りました!

紀美野町の魅力がギュ〜っと詰まった2日間の空からツアー。
「また来たい!」と思える場所ができ、とても大満足の旅となりました。

紀美野町の皆様、Peachの皆様、そしてドローンジョプラスのメンバーたち♪
ありがとうございました!
一寿美がお伝えしました〜(*≧∀≦*)

リンク
>> 紀美野町 
>> 紀美野町観光協会 
>> ピーチアビエーション 

 

ドローンジョプラス空からツアー♪
その1
その2
その3
その4

 

▶前回の記事はこちら

和歌山県紀美野町での空からツアー
2日目は、最高の天候に恵まれてのスタートです!

コテージで手ぶらBBQ♪たまゆらの里

ドローンジョプラスメンバーは今回、『たまゆらの里』さんに宿泊しました!

”日常から解放される山間リゾート”がテーマのこちらは、緑豊かな山々に囲まれ、隣には清流・貴志川が流れる静かなお宿です。
お部屋は、プライベート感が満喫できるコテージタイプ。各部屋にBBQスペースがついており、1日目の夜にはワイワイとBBQを楽しませていただきました♪

嬉しいのは、手ぶらでBBQが楽しめること!
お肉やおにぎり、野菜がセットになった状態で注文ができ、持ち込みもOK。
炭やトング、網はもちろん、着火剤もご準備いただけるので、女性だけのグループでも安心して火起こしできますよ(*´꒳`*)

そして食べ物の話ばかりですが(笑)、翌朝は、和洋のバイキングです!

どれも美味しかったのですが、なかでも地元のお米が甘くて感動…! 地元ならではの味やお料理は、旅先で絶対に外せない楽しみの1つですよね♪

もちろん、ドローン撮影も楽しませていただきました!

「お客様に思い出を残していってほしい」と語る社長はじめ、スタッフさんはみんなあたたかい方ばかり。
お土産もたくさん売っているので、宿泊以外の方もぜひ立ち寄ってみてください♪( ´▽`)

 

紀美野町の珍百景!立岩

たまゆらの里で撮影した後は、『立岩』に向かいました!

ナニコレ珍百景でも取り上げられたことのある立岩は、川の真ん中にドンとそびえ立ち、岩の上にはなぜか祠が祀られています*(°ㅁ°)*!!

いつからあるのか不明ですが、毛原地域に古くから伝わる民話でも語られており、地域の皆さんが大切に守っておられるとのこと。

立岩の全貌、そして祠の不思議さが伝わるよう、上から、横から、あらゆる角度で撮影しました!

ここは是非、映像でもチェックしてください! 生で見てみたくなること間違いなしですよ♪

迫力の水しぶき!達磨石渓谷

次に向かったのは、達磨石渓谷。
ダルマのような形をした大きな巨岩がゴロゴロあることから名付けられたという美しい渓谷です。

ここではドローンを橋の上から操作!

水が綺麗で透明度が高く、初夏にはホタルが舞うそうです!
迫力ある川の流れを間近で撮影できました♪( ´▽`)

 

オールシーズン満喫☆かじか荘

次に訪れたのは、目の前に貴志川が流れる最高のロケーションのお宿『美里の湯 かじか荘 』さん!

こちらは、日帰り入浴可能な露天風呂、一年を通じたボタン鍋、ホタル鑑賞、夏休みシーズンは流しそうめんなど、四季を通じて紀美野町の自然を満喫できる施設です。

川までは階段で降りられ、比較的浅いので、小さなお子様連れの方も安心して楽しむことができるのでオススメです♪

川岸から石に飛び移ったり、お喋りしながら写真を撮りあったり、ボーッと水の流れを眺めたり…
川のほとりで、何をするでもない「ゆったりした時間」にとても癒されました☆

 

▶次の記事はこちら

▶前回の記事はこちら

ドローンジョプラスが紀美野町を旅する「空からツアー」1日目。
天文台の次は、1日1組限定のお宿『風の古民家うえみなみ』にお邪魔しました!

古民家宿で田舎暮らし体験!

うえみなみさんは、築150年以上の家屋と縁側、見事なロケーションが自慢のお宿です。

元々はオーナーさんのお父様が育った古民家。

誰も住まなくなってしまったこの家を、「このままにしておくのはもったいない。たくさんの人に訪れてもらいたい!」という気持ちから、3年前に今のオーナー様が民宿として新たな命を吹き込みました。

この日は古民家を上から眺めたようにドローンで撮影させていただいたり、

さらにはしいたけの収穫体験、

自家製の梅干しや手揉み茶をいただいたりと、田舎暮らしを楽しませていただきました♪

おすすめは気候のいい春〜初夏。夏は天然クーラーを生かして、蚊帳の中で寝られるとのことで、まさにジブリの世界♪
窓を開けっ放しで寝られるのも、田舎ならではですよね。
開放的なお部屋を生かしたヨガ体験なども開催されており、女性にとても好評のようです♪

初めて来たのに居心地がとても良くて、「田舎の故郷に帰ってきた」というような感覚になるうえみなみさん。
「ただいま」と帰りたくなる、そんなお宿です。

奇跡のダブルレインボーがお迎え♪

「また来ます〜!」とお宿を出発し、今夜の宿泊先に向かっているとなんと!
空に大きな虹を発見(*≧∀≦*)!

しかもダブル!!

まるで私たちを歓迎してくれているかのような、奇跡のダブルレインボーに感動!
あいにくの天候も、旅の疲れも、この虹のおかげでぜ〜んぶ吹き飛んじゃいました(*≧∀≦*)☆

なのに、「私たちだけなら、あ〜虹…程度で通り過ぎてしまってたわ」と、紀美野町の皆さん。
都会では滅多に見られない大きな虹が“当たり前”に感じるなんて、私たちはその自然の豊かさに驚きです!

自然の恵みに元気をもらい、1日目が無事終了しました♪

 

 

▶次の記事はこちら

「世界で活躍する女性」を取り上げるコーナーがこれからスタートします!
まず第一回は地球の気候を変える‥壮大なビジョンを持つプロジェクトのニュースです☆

AIとドローンで森林破壊を止める 博士卒の女性起業家

 

世界中で進む森林の破壊を食い止め、解決するために
「ドローンで植林」
を行うというプロジェクトが立ち上がろうとしています。
しかも、その中心は女性起業家!

経験豊かな女性起業家は、まだ20代!

URL: https://www.biocarbonengineering.com/team

スーザン・グラハムさんは現在ベンチャーの「バイオカーボン」社で最高技術責任者を務める方で
以前は機械工学やバイオメディカル・エンジニアリングという分野を学ばれていたそうです。

このバイオメディカル・エンジニアリングというのは、生物・医学・工学など複数にまたがる領域を扱うような研究で
幅広く細分化された現代こそ、特に大事になってゆく考え方だと言えるでしょう。

大学在学中から多くのスタートアップに参画した彼女は、バイオカーボン社を設立
現在はドローンやAIの技術を利用した活動を行っているとのことです。

経営のスタートは、14歳から?

「私自身を突き動かすものは、技術よりも持続可能なビジネスモデルを構築すること」
と、グラハムさんは語っていますがそのスタートとなるのはなんと14歳!
学校の課外授業で牛のミルクを売る際に「製品を知る」「市場を知る」など、ビジネスのために必要なことを学び取ったと言います。
その後学生時代にも多くのチャレンジを繰り返し、経験を積んできたようですね。

地球スケールの問題を解決するために、ドローンやAIの力が必要!

いま、グラハムさんが経営者と思うところは
「大きなスケールの問題を解決したい」
という点にあるそうです。

世界規模で進む森林の破壊は、確かに大きなスケールの話ですよね‥(゚д゚)

森林破壊は長く議論されている問題になるかと思いますが、今回グラハムさんが注目したのは
「ドローンが地形を把握し、最適な植林の経路を算出する」
という可能性です。
これはAIや、ビッグデータの取扱い、画像認識技術の向上など、色々な技術の発展によるものでもあります。

ところで、地球規模で大きな結果を作るためには、
いったいどれだけ植林を進めてゆく必要があるのでしょうか?
さすが経営者グラハムさん、目標を定めていました。

その目標は‥‥‥‥5000億本!!   ひゃー!!

これにより、二酸化炭素のバランスが整う、と
予測が立てられているそうです。
5000億本なんて、気の遠くなるような数字ですが、その壮大なビジョンがあるからこそ
様々な協力者にも恵まれているようですね。

技術と起業を結びつけ、チームを作り大きな目標を達成してゆく

技術と起業という世界はなかなか相容れないものというイメージもありましたが
グラハムさんの活動を知ってゆくと多くの優秀な人を巻き込んで目標に向かってゆく姿がイメージできます。
知識や才能の集まりに触れること、そして優れた人材と力を合わせて物事を進めてゆくことなどが
大きなビジョンの達成のためにカギとなってゆくんでしょうね。
天才たちが集まり、世界を変えてゆくってカッコイイ!

素晴らしい人物と知識、そしてドローンを始めとする技術の集合によって、
未来は大きく変わってゆこうとしています!
これからもあっと驚く革新が待っているかもしれません☆

今後も日本だけではなく、世界というフィールドで活躍する女性をどんどん紹介してゆきますね!

いま、ある動画が話題になっていることをご存知でしたか?
まずはこちらをぜひご覧下さい☆

見たことの無い動きに衝撃ー!
不思議な世界が広がってますよね(゚д゚)!

なんと、これ、全部ドローンで撮影してるんです!
アーティストのPVかと思っちゃいましたが、登場する女の子は10代のモデルさんとのこと。
株式会社シネマレイさんによる「クリエイティブ・プロジェクト」という名前付けられているんですね。

マイクロドローンの撮影テストを行いました

 

やっぱりこの映像を見て、感じるのは

どうやって撮影してるのー??

ではないでしょうか?

これは空撮用のドローン‥ではなく、トイドローン‥というわけでもなく
さらに小さい「マイクロドローン」と呼ばれる機体!
重さわずか30gの「Tiny Whoop」というドローンらしいですよ

タイニーフープ(Tiny Whoop)って?

女の子の顔のすぐ横を通ったり、手の間を通ったり‥
次々に起きる衝撃の映像(そして衝撃の飛行テクニック!)

その映像を見事に収める、ドローンはどんな機体なんでしょうか?

サイズは11cm四方で、プロペラガードも付いているため
当たっても痛くない、安全なドローン!

Tiny Whoopというのは、自作ドローンの一種で
様々なパーツを組み合わせて作るもののようです。

もともとは、海外のドローンレーサーの方が
「おもちゃのドローンにマイクロカメラを付けて、FPV飛行をしてみよう!」
と試してみたことがきっかけだとか‥☆

それ以降、「室内用ドローンレース機」として知られているんですね(^o^)

※FVP飛行を行うには無線の電波送信で5.8GHzの周波数帯を使用します。
そのため、「4級アマチュア無線」の資格などが必要になりますので、ご注意を!

 

画質のクオリティに驚き!これがマイクロドローンの映像!?

それからもう一つ、驚きなのは動画の画質です。
トイドローン、マイクロドローンはこれまで
画質はやっぱりこんなものかな~、小さい機体だしね‥
と感じることが多かったですが、今回の映像は
ドローンから撮っていることをある意味感じさせないクオリティですね。
本当に自分がその空間を飛んでいるような感じと言えば良いのでしょうか?
臨場感、迫力が違いますね!

今回はマイクロドローンの可能性と今を知ることができましたっ!
ドローンジョプラスもぜひこういう作品を作ってみたいですね。
ぜひ、安全戦隊「ドローンジャイ」でお願いします☆(*´∀`*)

 

↑こちらは動画の別バージョンです
笑顔いっぱいの女の子が見れますよ♪

はじめまして、大阪メンバーの 一寿美です。

2018年3月22・23日の二日間、「Peach Aviation」とのコラボで企画された

和歌山県紀美野町での「空からツアー」のレポートをお伝えします♪

 

ドローンジョプラス、「Peach」で関空上陸!

ツアー1日目。"空飛ぶ電車"でおなじみの「Peach」に乗り、いづみさん、吉田さん、うめちゃん、きよさんが成田空港から関西空港へやってきました〜!

 

「Peach」は関西空港を中心に成田・仙台・那覇など国内線15路線、韓国・台湾・香港など国際線14路線を就航し、これまで2000万人以上が利用しているLCC航空会社です。
手頃な価格のため、週末にふらっと旅するのにとても便利で、何よりも機体のピンクが可愛い! 女子旅にうってつけの飛行機なんです♪

 

今回、「Peach」ご協力のもと、ドローンと女性目線から和歌山県紀美野町の新たな魅力を発見する「空からツアー」という旅を企画しました!

まちのことは住んでいる人が一番知っているけれど、
当たり前の景色を「外から来る人」の目線で見ることで初めて気づく魅力もあるはず。
そんな魅力をドローンジョプラスが空から探します☆

 

肉眼で見える天の川☆みさと天文台

関西空港で紀美野町の方々と合流後、車で約50分で紀美野町に突入! 「すぐ来られる田舎っていうのがウリ」とまちの方がおっしゃる通り、空港からあっという間に来られる距離にも関わらず、山と川に囲まれた自然豊かな紀美野町にやってくることができました♪

 

町内に入ってからしばらく山道を走り、到着したのは「みさと天文台」。ここで、改めて紀美野町の皆様とご対面し、セレモニーを行いました。

 

「みさと天文台」は、紀美野町の中でも高所に位置し、肉眼で天の川を見ることができるほど星空観察にぴったりのスポットなんです!

 

高さ12.6mの建築物「星の塔」には、口径105cmもある大型望遠鏡が設置されています。
ここでは夜に星空ツアーを開催されていて、熟練スタッフの案内のもとで迫力ある天体の姿を観察できるとのこと!

高くそびえ立つ「星の塔」を中心に、見晴らしのいい「みさと天文台」をドローンで撮影しました☆

 

 

この時の様子は、地元テレビ局や新聞社の方々が取材してくださいました♪

 

ツアー初日の天気は少しぐずついていましたが、晴れた日の夜には「星が多すぎて空が無い…」という声が溢れるほどの、圧倒されるような無数の星が広がっているそうです☆

 


(↑イメージ画像です)

 

空には遮るものがなく、明かりの少ないまちなみだからこそ、星が降るように見えるんですね。
都会ではなかなか見渡せない、広〜い空を感じることができました!

 

▶次の記事はこちら

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
☆この記事を読んだ人におすすめ☆
>>ピーチ航空とコラボイベント!
和歌山県紀美野町にてドローン空撮
 
他の記事を読む>>ドローンジョブログ
>>ドローン情報サイトのトップページに戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

ソフトバンク コマース&サービスさんから、このたびお借りしたドローンは
今までのドローンとはひと味違いますっ!

今回のレビューは、「水中ドローン」(゚д゚)!

空を飛ぶドローンと一番違う点は「有線ケーブル」で結ばれていることでしょうか。
さすがに水中まで無線は届かないようです。。

途中でケーブルが取れたらどうしよう!?
絡まったりしないのかな‥?
色々はじめは不安もありましたが、予想を超えるスムースな動きを見せてくれました!
水中ドローン、なかなかやるな~!(*^^*)

水中ドローン「PowerRay」のスペックについて。機能は?

PowerRay スペック
ケーブル長:70m
潜水可能深度:30m
最大連続航行時間:4時間
重量:3.8kg(もちろん、航空法の制約を受けません 笑)
4Kカメラ搭載

 


↑開封したところは、こんな感じ。


↑奥に写っているのが、有線のケーブルです☆

また、今回お借りしたのは「Anglerモデル」というもので、
「魚群探知機」
も付いてたんです。
丸っこいのはなんだろうと思っていたけど、まさかこれが魚群探知機だったとはね‥

ドローンを扱ったことがある人は、すぐ動かせる!

さっそく使ってみましょう!
今までと違う「まず水に入れる」という体験にドキドキ‥

 

水中というだけあって、操作方法が特殊なのかと身構えましたが
操作もドローンを扱ったことがある人なら簡単!
「モード2」とまったく同じで操縦することができるんです。
前後左右は右のスティックから
そして潜水・浮上は下降・上昇と同じですね。
思ったよりもすぐにスイスイと操縦できるようになりましたー!
もちろん、ドローンが初めてという方にもオススメできます。

 


↑水中ドローンの操作よりも、使い終わってケーブルをまとめるほうが大変だったり(@_@;)

 

残念ながら水中の映像は今回無いのですが沖縄とか南国でもっと深い海に潜らせてみると綺麗だろうな~~☆

TOPへ